ただ普通に生きたい。

30歳九州男子がこの世知辛い世の中を生き抜くさまを綴るブログ。 趣味である音楽やドラム、漫画のことも書きます。 悩めるバンドマンたちの参考になればと思います。

初心者最大の壁 アップダウン http://futsu.blog.jp/archives/12160941.html
メトロノームに合わせられない人が人間に合わせられるわけがない http://futsu.blog.jp/archives/11121167.html

amazon echoにワクワクを隠せない

久々にブログを開いたけど一応閲覧者ゼロって日が無いことにびっくりしました。

スマートスピーカーなんて言葉、この間やっと知りましたが。まあiPhoneのSiriでさえまともに使ってない僕が何故今更スマートスピーカーが欲しいなんて思ったかというと。。

値段ですよね、ぶっちゃけ、ええ。
amazonプライムに加入してたら実質4000円は安すぎると思います。飽きたら時計にしてもいいし。飽きないと思いますけど、スマホでぽちぽちしなくても音楽探してくれますし。
リアルにナイトライダーみたいなことも出来る日がついに来ようとしてるわけですね、日産とかMINI、あとBMWも音声アシストシステム(名称:アレクサ)として搭載させる動きになってるみたいです。
 IMG_0030
出典:amazon.co.jp

断然1番小さいdotが欲しい。。値段もそうだけどこのコンパクトさ、たまらんな。
dotはモノラルみたいですが、スピーカーはヤマハとかJBLとかあるから気にしないし。別途リスニング用のスピーカーを持っている人はdot一択じゃないですかね。専門的なスピーカーを持ってない人はせっかくだから真ん中の無印echoくらいが良いんじゃないでしょうか。

でも買い方が面倒くさい。招待制になってて予約しないと買えないんですよね。クレーマー防止とか色々15日というか今日発売なのに「数週間後に招待メールがくれば買える」みたいな自動返信来ましたし、、いつ返信来るんだろう?12月初旬なのか。。
 

 
 

目コピとかいう悪しき練習法

目コピって言葉が流行ってるかと思ったらそうでもないみたいですね。

いわゆるyoutubeやニコニコ動画を見てフレーズを解析しようする行為ですが、もはや練習でもなんでもないと思います。だって

音を聴かずに目で見て判断っておかしいですよ。。
僕は決して懐古趣味じゃないですけど、今時ホントなんでもかんでも動画に頼り過ぎ!何故こんなに音を聴こうとしない人が増えたのか。時代なのか?

ホンモノのプロミュージシャンより近くの動画配信者の方が神格化されてたりするし、なんなんでしょうね。。会いにいけるアイドルと勘違いしてないか?

しかも楽譜を見ても分からないから目で見て判断するってもう音楽とは別の何かになっちゃってますから。筋トレのやり方の動きを見て学ぶのとはワケが違いますよ。

例えばアコギのストロークがどんな振り方でしてるんだろうとか、そういうことだったら確かに目で見た方が分かることもあります。

ですが楽譜じゃ分からないとか、聴いても分からないから動画を見てコピーって 。。きっとまるでコピー出来てないのを出来た気になってるんだろうな。。

そもそも楽譜を見て分からないって活字が読めない人と同じレベルですよ。ヴィニー・カリウタみたいに13連符とx連符を同時に進行させてみたいなレベルならともかく、だいたい4,8,16分と3連で済みますから。それらを倍に細かくしたのが6連、32分ってだけですし。

動画に頼っても(むしろスコアを見たほうが理解が早い)分かりにくいフィルインを紹介します。

16-6sep

どうでしょうか。普通の4/4拍子で、単純に16分音符を6つに(スネア4,バス2)割ってるだけです。割ってるだけですが、リズム感をしっかり鍛えた人でないと、どういう風に演奏しているか分からないし、変拍子か何かと勘違いして答えが永久に分からない人もいると思います。

こういう一見意地悪なフレーズ(この程度で意地悪と言ってはいけません)を練習したりすることで簡単なフレーズに深みが出てきます。

出来もしない曲は披露してはいけない

よくネット上で「◯日がライブだけど間に合わないので簡単なコードにしたい」とか「ドラムが難しいので簡単にしたやつとか無いですか?」と言った書き込みが散見されますが、いくつか言いたい。
  1. 元のクオリティを知ってるのに完成度を下げた曲を聴きたい人なんて居ない
  2. フレーズを簡単にしたところで「本物となんか違う・・・」と思われるだけ
  3. そしてあなたは本番でこう言う「練習してなくてor時間が無くて」 
そんなこと言って笑って許してくれるのは家族くらいです。友人や同僚はかっこ悪いなあと思いつつも、うーん、まあ良かったんじゃない?と言葉尻の上がった微妙な感想をくれることでしょう。

だから「ライブに間に合わない、どうしよう!」みたいなことを抱えてる人は目を覚ましてほしい。
自分の好きな曲だから、というのも分かる。
どうしても披露したいというのも分かる。

逆の立場で考えてほしい。憧れのミュージシャンのライブに行って「新曲はめちゃくちゃ難しくてさ、今日はちょっと簡単にしたバージョンで聴いてくれ」などと完成度の低いものを見せられ聴かされ果たしてあなたは手放しで喜べるのか。。喜べる人はいわゆる信者ってやつでしょうね、もうファンとは別の生き物ですよ。

まずはちゃんと形に出来そうで自分たちの好きな曲から選んで練習した方が絶対良いです。

僕だってドラムに比べたらエレキギターは全然弾けません。本当はラリー・カールトンみたいにブルージーに弾いてみたいですけど、全然そんなところまで行ってません。憧れているからと言ってスーパーギタリストの真似から始めても出来るわけがない。順序が違う。

野球のバッターもいきなりホームランなんてドカドカ打てるわけがありません。修練を重ねてようやく球に当てれるようになって、今度はホームランが打てるようになります。 
ギャラリー
  • amazon echoにワクワクを隠せない
  • 目コピとかいう悪しき練習法
  • パールの新しいリズムトラベラーが良さそう
  • パールの新しいリズムトラベラーが良さそう
  • ベースって聞えないよね?って言われる理由
  • 最新iPad買ってみたので備忘録に書き残していく
  • 最新iPad買ってみたので備忘録に書き残していく
  • BanG Dream!(バンドリ!)9話が色々変な件について
  • ピーター・アースキンが歴史を繰り返してる件について。。
  • ライブドアブログ